美しい指先になるためのケアは自宅でも可能です。

爪の健康を維持する為、顔のスキンケアと同じく爪にも自宅でケアしてあげましょう。

ネイルケアは、爪のエステです。

つめを整えるとき爪きりを使用すると負担がかかる為、エメリーボードと呼ばれるやすりを使用し爪の長さや形を整えます。(ファイリング)

全部の爪の長さ、形が均一になるだけで美しくなります。

保湿もなるだけ怠らず、ハンドクリームやキューティクルオイルをまめに塗りましょう。

朝晩のお手入れ以外にも、手洗いや水仕事の後など、こまめなケアをおすすめします。

ジェルはアセトンという専用溶液でOFFします。(ご自宅でも出来るように、専用液をお渡しています。)

ジェルネイルのように地爪をファイリングする必要がないため、ご自宅でも簡単に落とすことができ、地爪への負担も少ないのが特徴です。

爪の大きさに合わせてカットしたコットンに、アセトンをたっぷりと含ませ爪の上に置きます。アセトンが蒸発してしまわないように、アルミ箔を巻き、10分から15分程待ちます。

アルミ箔とコットンを取り外し、浮いてきたジェルをスティクなどで落とします。

アセトンの使用後は爪が乾燥しますので、キューティクルオイルやハンドクリームなどを塗り仕上げます。

 

当店は地爪へのダメージを最小限に抑えるジェルを使用しています。カラーは70色以上。お手入れは

3~4週に一度が目安。地爪とジェルの水分蒸散運動を妨げずカビの心配がありません。

甘皮がついていたり、爪先が整っていないと、カラーやジェルがその部分から剥げ、長持ちしません。形が整っていると見た目もキレイに仕上がります。

生活パターンにより異なりますが、爪先をよく使われるお仕事をされていたり、水仕事の多い方は比較的剥げやすいです。対処として水仕事時はグローブをはめられたり、なるべく指の腹を使いますと持ちが良くなります。

ジェルやスカルプは専用の溶剤でオフします。ご自身で無理に剥がされると、地爪が欠けてしまったりしてしまいますので、なるべくサロンでオフする事をお勧め致します。

opyright Nail Salon Bridge. All Rights Reserved.

|ハンドメニュー

|フットメニュー

|その他のメニュー

|ネイルアート

|ホームケア

|FAQ

|ブリッジ日記|サロンの紹介

|アクセス|

|ご予約・お問い合わせ

|プライバシーポリシー

|サイトマップ

|ネイルサロンブリッジのTOPページ

店舗名:ネイルサロンブリッジ

住所:熊本県鹿本郡植木町岩野1319-1-205号 <駐車場2台有り>

TEL:096-272-3220 <完全予約制>

営業時間:10:00~応対相談

定休日: 不定休